2005年05月25日

美容師さんと人生相談

 先日いつも髪を切っているところに行く時間がなかったので、よく前を通っているけどまだ入ったことのない美容室に行ってきた。下落合で、30代前半の男の人ひとりでやっている小さな店。夜12時までやっているという変わった店で、家庭教師のバイトが終わった夜11時頃に行ったのだが、そこで初対面ながら美容師さんといろいろな話をして、おもしろかった。

 突然「人生どうですか?」と聞かれてびっくりしたが、うーんと考えた後「就職するか大学で勉強を続けるかどうしようかと最近思ってますね」と答えたら、「やりたいことをとにかく必死にやり通せばいいよ」と言ってくれた。「一生懸命やれば、失敗しても成功しても是とできる」というのがその理由らしい。この手の話ならよく聞くし、そんな説教じみたことを…と半ば思ったが、この美容師さん、言うことが新鮮だった。

「お金をもうけたいと思う?」
「いやあんまり…」
「じゃあそこから変えてみようか。お金は、ないと何もできない。活動資金は何をやるにも大事。それが最終目的にはならないけど、見落としてはダメ。……体力ありますよね?」
「はい、あります」
「そうですよね、見ればわかります。もし経済的に無理というのがあるんだったら、睡眠時間を削って働くというのもひとつ。毎日8時間寝ている人がいたとして、睡眠時間を4時間にすれば、自由にあとの4時間を使える。10年あったら単純に1年半を何かに投資できる。それはすごいことだ」

うーん、なるほど。やっぱり、世の30代の人間はおもしろいな。世の中を知っているし、自分の身をどう振りながら生きていくかという問題に対して、ものすごく真摯。
posted by かっしー at 01:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。