2005年08月14日

帰国しました

韓国YMCA主催の「日韓共同未来プロジェクト」に参加してきました。日本・韓国それぞれ40人ほど集まり、ソウルから車で1時間ほどの田舎の大学寮に滞在して、様々なディスカッションや文化交流をしてきました。1週間しかなかったけれど、とても仲良くなりました。「差別」「貧困」「暴力」「生命」という4グループに分かれ、僕は「差別」グループで主に外国人労働者や障害者の実態を勉強してきました。実際に活動団体の方の話を聞いたり、フィールドワークにも行ったりと非常に密度の濃いプログラムでした。というか、毎晩朝から夜11時までみっちりプログラムが入っていて、もう最後の方はみんなへとへとで大変でした。

なによりも、同世代の韓国の人と仲良くなれたのがよかった。お互い英語もままならず、コミュニケーションは大変でしたが、本当に様々なことを話してきました。イラク派兵、歴史教科書問題、靖国神社、慰安婦問題、差別問題、ネット事情、勉強、大学生活、恋愛、フリーター問題、徴兵制、北朝鮮、村上春樹、日本の漫画、禅の無と空について、両国の経済について、などなど。楽しかったー 思ったことを、また別エントリーでいろいろ書いていきたいと思います。
posted by かっしー at 13:24| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりー

毎晩11時まで、みっちり勉強とは・・・恐れ入ります。異文化コミュニケーション万歳
Posted by m-fly at 2005年08月14日 18:22
いや、まぁ「勉強」というか、踊ったり歌ったりスポーツしたりの時間も結構あるので、そんなにイスに座りっぱなしというわけではないのですが、いやそれでもきつかったな。つかれた〜

ほんと異文化コミュニケーション万歳だよ。おかげで、韓国語マスター意欲に火がついた。がんばる。
Posted by かっしー at 2005年08月17日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。