2004年05月03日

あわや入院

昨日の夜、あまりに呼吸が苦しくて全然眠れず、朝になって救急の病院へ連れていってもらった。酸素吸入と点滴を6時間くらいした。前も同じ病院にお世話になったが、その時は正月で今回はゴールデン・ウィークという、またもや冴えない連休を過ごす羽目になった。おかげで具合は良くなったが、まだ食べられないし体力もないので、今晩は艇庫に戻れそうにない。今回の発作も突発的に起こしてしまったが、喘息は体調が良い時から病院に通って予防するのが大事らしい。でも、これってもしかして原因はノイローゼだったりして。
posted by かっしー at 16:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

大学の授業について

新学期が始まったが、「おもしろそう」と思う授業が多くて、困っている。

自分はわりと何でも興味がある人間らしい。自由選択の授業は思想、芸術系の授業が自然に多くなるが、理系の最先端の話も面白いし、統計学もやりたいと思っている。語学は、1年間はフランス語をやっていて、さらに今年からドイツ語と韓国語を始める予定だが、3年の進学先によってギリシア語も必要となるので、新しくドイツ語、韓国語、ギリシア語の3つをやることになりそう。1、2年のうちは語学に費やそうとは決めていたので、1年を別のことに集中した分、この1年は本当に真面目に語学をやりたいと思っているが、果たして既習の英語&フランス語+未修の3か国語もできるんだろうか。。不安はあるが、立花隆が『二十歳の頃』のインタビューで「大学時代に十何か国語も手を出して失敗した」というのを読んで、僕の数カ国語のチャレンジなんて甘いもんかと思って勇気持ってやってみることにした。

3年で専門に分かれるにあたって希望通りに進むには高成績が必要になるのだが、はっきり言って、自分は点数なんて考えていない。大学にまでなって、そんなちっぽけなことに神経を尖らせたくない。というのも、最近周りであまりにもその話が多くて、退屈なのだ。「進振りで何点でどこ」「就職活動でどこどこ」などと言うよりも、「自分は将来何をしたいのか」「どういう方向性か」など、もっと芯のある話がしたい。でも、文系は潰しが効くとはいえ一応自分にも行きたい学科はあるので、「成績なんて考えたくない」とは言いながらも高成績を出せれば出すように努力しなくてはとも思うのだが。。アンビバレンス。
posted by かっしー at 01:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。